技術や戦術などについて

勉強をしました。目標や条件のもとで、もっとも合理的な行動の型(パターン)として技術や戦術を生みだしたのです。また、それを支える施設や用具などを工夫し、発展させてきました。

このようなスポーツにかかわる思想や考え方、ルール、技術や戦術、施設や用具などが文化的な内容であり、今日私たちはダンスや体つくり運動を含む広い意味でのスポーツを文化として学習しているのです。

スポーツの文化的な内容は、私たちがスポーツに対してどのような欲求をもち、どのようなレベルでかかわりたいのかということに対応して、柔軟に変化させることができます。

つまり、スポーツを楽しむためには自分たちの現在の技能のレベルにあわせてルールを変えることもできれば、技術や用具の選択を工夫したり目標を変えたりすることもできます。

スポーツとは、そのような楽しみ方の工夫ができる文化なのです。私たち人間は、「走る」運動におけるスピードの面では、動物のチーターにかないません。本格的なダイエットサプリメント

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ