改めて、生き物に対して思った事・・・。

私の家で父が飼っているインコを世話してもう8カ月程経つ。そうしたら、父の手に乗るようになりました。「私の手にも乗るかなぁ。」と思い手を差し伸べましたが、インコは迷いながら後ずさりしました。「やっぱり生き物は感情があるのだなぁ。」と改めて思いました。私は私の手に乗るようにこのような作戦を立てました。「私の手に餌を置いて手にインコを乗せようと思いました。」その作戦を実行したところインコはまったく私の手に乗ってくれませんでした。その時に思いました。「インコは餌ばかり見ていないのかなぁ・・・。インコの目(視野)が広いのかなぁ・・・。」と思ったので、インターネットで知れべて見ました。このように記載されていました。「インコの視野は片目では180度、両目では330度の視野を持っている。」このことで私が思った事は、「生き物だから当たり前ですが、インコにも気持ちがあり見えたものに対しての『好き』、『嫌い』の判断があるのだなぁ。」と小学生でも分かるような事に改めて気づかされて感動しました。参照

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ