若おじさん語るおじさんと若者の違い

若い頃は大体哲学者である場合が多いと思います。
きれいなものに涙したり、どう生きるか模範を探っていたり、道に迷うのを青春というのでしょう。

おじさんにはその感動がないのでした。
おじさんAによると、「今日が健康ならそれでいいや」
おじさんBによると、「生活保護でも健康ならそれでいいや」
くらいの気合いでしょうか。

自分の生活をよくしようと思うのが若い人で、適当でも余り差がないと考えるのがおじさんなのでしょうね。
ともあれ、かっこつけなくなるのもおじさんですね。

若い人でスーツ姿で仕事をするのに憧れる人もいるのではないでしょうか。
おじさんには面倒なだけなのです。
そして、年をとっていくとプライドもなくなっていって、適当になってくるのが、おじさんですから、それ以上のかっこつけがさっぱりなくなっていくというのが、ベーシックなおじさんのパターンといえるでしょう。

ともあれ、一芸はしておきたい年ではありました。
私はまだ若おじさんという感じなので、暫く仕事をしておけるならそれでいいとも思います。http://www.esguvenlik.com/

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ