風の便りの意味などを勉強した

勉強をしました。糟毛とは、馬の毛色の名のことです。灰色に白い毛の混じったものです。数添ふとは数が増える、多くなるという意味です。数まふとはそのなかに数え入れる、人並みに取り扱うという意味です。霞敷くとは、霞み渡るという意味です。霞に千鳥とは春の霞と冬の千鳥という意味です。霞の衣とは霞がかったさまを衣に見たてた語のことです。ねずみ色の衣という意味です。霞の袖とは霞がかったさまを衣の袖に見たてた語のことです。掠るとは容器などの底に軽く触れる、節約するという意味です。風とは空気の流れ、風習、習わしという意味です。風薫るとは初夏の風がさわやかに吹きわたることです。風の便りとは風が吹き伝えること、風という使者、自然の機会、またちょっとしたついで、ほのかな便りという意味です。風の宿りとは風がとどまる場所のことです。風光るとは春の陽光の中を風が吹きわたることです。歌聖とは、和歌の道にもっとも優れた人のことです。glp-1ホルモン注射で痩せる

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ